概要・沿革

概要・沿革

本分野は平成14年4月1日、創生応用医学研究センター先進医療開発部門細胞治療開発分野として設置され、平成14年10月に阿部俊明(現細胞治療分野教授)が赴任後、主に網膜の治療に関する研究を行っています。
我々は遺伝子や細胞を利用すること以外に、生体親和性のある基材を組み合わせた薬剤徐放デバイスを作製し網膜神経細胞の保護を目指してきました。その成果は特許の取得や他領域の研究者、企業との共同研究に発展してきており、臨床応用に近い位置にあります。

実験室

動物室